印刷について/いろんな既成商品に印刷する方法

名入れ方法には、さまざまなものがありますが、
商品の素材によって、あらかじめ名入れ方法が決められています。
その他の方法については、お気軽に問い合わせ下さい。

データ入稿の注意点
印刷用語豆辞典

箔押し

適用素材及び商品
【紙、皮革、ビニール、ライター等】

特殊な粘着剤を塗布した金や銀色の箔を紙などの素材の上に載せ、
加熱した文字や絵柄の型を強い圧力で押し付けて、
その部分だけを移しとるものです。箔には一般的に合金が使われています。

シルク印刷焼付け

適用素材及び商品
【ガラス、陶器、金属、ライター等】

シルクスクリーン等を利用して、金属などの上に文字や絵柄を特殊な塗料で印刷し、
さらに電気炉などで焼き付けて摩擦や剥離を防いだもの。
他の印刷方法に比べて耐久性があります。

転写フィルム焼付け

適用素材及び商品
【陶器】

特殊なノリなどを塗布したフィルムや紙などの上に、文字や絵柄を印刷しておき、
それを写したい物にあて、水で濡らすなどしてからフィルムをはがして文字などを
転写し、焼付けするもの。陶器の名入れで楷書体以外はすべてこの方法を使います。

シルクスクリーン

適用素材及び商品
【紙、布、プラスチック、金属、ビニール、ガラス、ライター等】

スクリーンに塗布した感光剤に光をあてて文字などの部分の薬剤を除去し、
上からインクなどを刷り込むとその部分だけインクがろ過して印刷できるもの。
印刷インクの他に、塗料や染料なども利用できます。

活版

適用素材及び商品
【紙など】

活字や凸版に印刷インクを塗布し、紙などの上に押し付けて刷り込むもので、
単色印刷に向いています。
のし袋や化粧箱など紙に刷り込む場合のほとんどが、この方法で印刷されます。

シール

適用素材及び商品
【表面にあまり凹凸のないものすべて】

紙やフィルムの上に文字や絵柄を印刷し、裏面に粘着剤を塗布することで、
商品などに貼り付けられるようにしたものです。
商品自体に直接刷り込めない場合によく使われてます。

ボールペン印刷方法
ワンポイントシルク
特色印刷
印刷範囲が限られますがコストを抑えたリーズナブルな印刷方法です。
インクジェット
フルカラー印刷
印刷範囲が限られますがフルカラーで版代も安く低コストな印刷方法です。
回転シルク特色印刷
ボディをぐるりとお好きな場所に1周印刷します。
1色毎に版代発生いたします。
オンデマンドフルカラー転写印刷
小ロットで全面フルカラー印刷に適しています。
ボールペン本体のサイズにより版代が異なります。
フルカラー転写印刷
大ロット用の印刷方法で、本体全面に転写印刷を行います。
版代による負担が大きいのでロットの多い場合にお勧めします。
印刷料金や版代に関しましては、印刷数量、印刷面積、色数などにより異なります。ボールペン仕様決定後に詳細をお見積もり致しますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
キャラクター、マスコットお問い合わせ