高級ジャガード織りストラップ
オリジナルデザインのジャガード織りストラップを1,000本から当社海外提携工場で製作いたします。
5〜8万円といわれている初期費用パンチ型代も不要です。
納期も30〜40日と極端に短縮されコストもさらに低く製作可能です。
色々なパーツの組み合わせでオリジナリティーをさらにアップ!
お気軽にお問い合わせください。


ジャガード織とは機械の糸を上下させ自動的にデザインを作らせる方法です。
この名称は機械の発明者「Joseph Marie Jacquard」の名前から来ています。
デザインはコンピューターが機械をコントロールすることにより柄が出され、ご希望のロゴなどはテープが織り出されるときに出来上がります。
ロゴやメッセージを直接テープ、ストラップ、丸紐等に鮮明に表現致します。
厚みの薄いテープほど細かく表現できます。
1層テープ、2層テープ、丸紐テープを織ることが出来ます。
1層テープは表と裏の表現が逆になって織り出されます。
2層テープは表と裏の表現が同じように織り出されます。
ジャガード織りはシルク印刷に比べ割高になりますが、より高品質にデザインを表現することが可能です。
場合によってジャガードで表現できない複雑なロゴや多色のロゴを希望の場合はジャガード織りとシルク印刷の併用にて表現できます。
クォリティー重視向きのストラップです。
通常、ポリエステル素材が一般的です。
製作ロット1,000本以上からとなります。

お好みのカラーやデザインで、 用途に合ったパーツをセットし、
オリジナルのネックピースストラップを製作します。

区切り
高級ジャガード織
キャラクター、マスコットお問い合わせ