印刷について/データ入稿の注意点

一口にデータといっても、保存形式やファイルの種類は多数あります。
専用出力機から版下として出力する場合は、
互換性の問題もクリアにしていく必要があります。
ご理解とご協力をお願いいたします。

既製品本体に名入れする場合は、シルク印刷、パッド印刷が主流となり、
モノクロ(アミ無し)の清刷にして製版フィルムに加工します。
その際、効率も良く分版加工に適しているデータは、
Adobe IIIustrator作成された物です。
Adobe Illustrator・Photoshop.・QuarkXpressを使用して下さい。
(Man/Windows共通)

インターネット等からコピーした画像やロゴマークは、
ご家庭のプリンターから出力できても、
実際の印刷には使用できません。(解像度の低いGIFやJPEGデータ等)

データの作成について

名入れデータ(版下)は、Adobe IIIustratorで作成して下さい。
(Man/Windows共通)
文字化け等の問題を避けるために、
アウトラインのかかる書体は必ずアウトライン化して下さい。

画像をスキャナーで取り込まれる場合は、必ず適正値で取り込んで下さい。

本体名入れ(シルク・パッド等)
原寸にて解像度1200dpi
【イメージタイプ:白黒書類 モード:モノクロ2階調(アミ無し)】

台紙・箱印刷(カラー分解4色印刷)
原寸にて解像度300〜350dpi
【イメージタイプ:カラー写真など モード:CMYK】

適正未満の解像度ですと、文字や絵がつぶれる等、版下として使用することが出来ません。
台紙や箱の印刷に写真画像を配置した場合は、必ず元データも添付して下さい。

【入稿方法】

■メール送信による入稿について


送信中にデータが壊れてしまうことがあります。
なるべく圧縮をかけてから添付して下さい。
メールの文章には、担当営業名、色指示(DICのナンバー等)を
必ず明記して下さい。ウィルス等の問題から、
件名不明の添付ファイルは開かれない場合が御座います。

3MB以上のデータはメールでは受け取れません。
MO/CD-ROM等に入れて送付するか、宅ファイルにて送信願います。

■40メガまで、宅ふぁいる送信による入稿について

画像ファイルなどの電子書類ファイルを安全かつ簡単に、相手に送ることができます。
同時に送ることのできる人数は最大3名、最大10ファイル、
合計40MB(現在の上限設定です)まで可能です。

なお、このサービスは無料でお使いいただけます(事前登録等不要)。

【サービスの流れ】

(A)ファイルを送る場合
1.「ファイルを送る」画面に必要事項を記入し、 ファイルを送ります。
2.お届け先宛てにE-mailで「お受け取り伝票」が自動的に送付されます。
3.ご依頼人宛てにE-mailで「お問い合わせ伝票」が自動的に送付されます。

(B)ファイルを受け取る場合
1.E-mailで届いた「お受け取り伝票」に記載されている
「お受け取り伝票URL」をクリックします。
2.「ファイルの受け取り」画面が表示されますので、
内容を確認しファイルをダウンロードします。

宅ふぁいる便


データの作成も承っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

キャラクター、マスコットお問い合わせ